矯正歯科|新城の歯医者なら今泉歯科へお越し下さい

矯正歯科

MFT(口腔筋機能療法)

口のまわりの筋肉(舌・口唇および顔面の筋肉など)を強くしてバランスを良くし、正しく機能させるためのプログラムです。

お口の周囲には様々な筋肉があり、そのバランスが崩れていると咀嚼(噛むこと)や、嚥下[えんげ](飲み込むこと)・発音・歯並び・顔のバランスなどに悪影響を及ぼすことが考えられます。
MFTでは訓練によりお口周りのバランスを正し、正しい舌の動きや正しいお口のまわりの筋肉の動きを覚えていって習慣化します。

治療方法

お口の状態によってトレーニングの内容は異なりますが、主に次のことが行われます。

  • 筋肉のバランスを整える訓練
  • 咀嚼や嚥下の訓練
  • 舌や唇が正しい位置を保つ訓練

この他に、発音・呼吸・姿勢・悪影響を及ぼす癖や習慣などの指導を行うこともあります。

効果

トレーニングによってバランスを整え、新しい習慣を身につけることで、次のような効果を期待することができます。

  • お口の中の改善
    • 歯並びの乱れ(不正咬合)の予防
      お口の周囲の筋力をバランスよく鍛えることで、歯並びの乱れを予防します。
    • ドライマウス(口腔乾燥症)や舌痛症の改善
      お口の中が乾燥しにくくなるので、ドライマウスや舌痛症の改善となることがあります。
    • 歯周病の予防
      お口の中が乾燥しにくくなるので、歯石がつきにくくなります。
    • 入れ歯の安定
      お口の周囲の筋力を鍛えることで、入れ歯が安定しやすくなります
  • それ以外の改善
    • 口呼吸の改善
      舌を出す癖(舌突出癖)を直すことや、唇の筋力を鍛えることで、口呼吸を改善できることがあります。
    • 食べ方の改善
      物を食べるときにクチャクチャと音をたてることを防ぎ、飲み込むときにむせにくくなります。
    • 話し方の改善
      発音や滑舌がよくなります。
    • フェイスラインの引き締め
      お口の周囲の筋力を鍛えることで、フェイスラインがバランスよく引き締まりやすくなります。

矯正

不正咬合をきちんと噛み合う状態、歯や顎の骨を整えて美しい歯並びを手に入れるための治療です。
また、不正咬合は歯磨きの際に、歯ブラシが当たらない部分ができてしまい、むし歯や歯周病の原因にもなりやすいだけでなく、身体や顔の歪みの原因にもなります。歯並びの乱れは見た目のコンプレックスとして、心理面に影響することもあります。

きれいに並んだ白い歯で、健康と自信に満ちた明るい笑顔を得ること、それが矯正治療の大きな目的です。気になった時が治療時期と考え、一度相談されることをお勧めします。

当院の矯正治療法

マルチブラケット

代表的な矯正装置で歯の表側に装置を接着し、ワイヤーを通して少しずつ歯を正しい位置に動かしていく矯正法です。

特徴

多くの不正咬合の種類に対応することができます。
また、症例により白くて目立たない審美性ワイヤーを使ったり、裏側からの矯正も可能です。

アライナー

「アライナー」という透明のマウスピース型の矯正装置を使用する矯正法で、1日20時間以上装着し、歯を徐々に移動させます。

特徴

違和感や不快感が少なく、装置自体が透明なため周囲の人からほとんど気づかれません。歯を磨く時や、フォーマルな席で外すことが可能です。

小児矯正

発育途中の子供の顎の成長をうまくコントロールすることにより、正常な発育を促進させる矯正治療です。

特徴

顎の成長を治療に利用できる為、最終の咬み合わせがより安定しやすいという治療結果を導きます。

料金

※全て税抜き表示です。

成人矯正 700,000円
小児矯正 Ⅰ期 400,000円
小児矯正 Ⅱ期 300,000円

主なリスク・副作用

  • 歯を動かす過程で痛みが出ることがある